司法書士の転職

司法書士の転職エージェントの「リーガルジョブボード」の口コミや評判は?実際に使ってみたリアルな感想を踏まえて紹介!

司法書士等の士業は求人情報が少なく、中々自分の思うようなキャリアを見つけるのに苦労します。
そこで司法書士向けの転職エージェントを使うのも1つの手です!
中でもリーガルジョブボードが個人的におすすめ!

おそらくこの記事を見ているは、

書士ろぐ
書士ろぐ
  • リーガルジョブボードって登録しても大丈夫なところ?
  • リーガルジョブボードってどんな感じなの?
  • リーガルジョブボードに登録したらめっちゃ電話かかってくる?

などなど登録しようか迷ってるかもしれません。

今回の記事では、そんな不安を解消すべく実際にリーガルジョブを使った感想や口コミ等を踏まえて紹介します!
登録しようか悩んでいる方は参考にしてみてください!

リーガルジョブボードとは?

リーガルジョブボードとは、士業向け転職エージェントサイトです。
一般的な転職エージェントとは異なり、士業に特化したエージェントになっています。
リーガルジョブボードに登録することで、エージェントの方が求人を紹介してくれたり、士業の転職について情報を提供してくれます。

現在は司法書士の他にも、弁護士、弁理士、社労士、土地家屋調査士などを扱っています。

運営会社は「すべての働く人を幸せに」を理念としている株式会社WILLCOです。

リーガルジョブボードのメリット

条件に合った事務所をピックアップしてくれる

担当者エージェントが様々な事務所へ足を運んでヒアリングをしたり、実際に入所した求職者から情報を得たりしているので希望の条件に合う事務所を絞って紹介してくれます。
そのため、自分の条件に合いやすい事務所から効率良く見つけることができます!
また、担当エージェントの方はどんな事務所かどうかマイナス面も含めて教えてくださるので、自ずとブラック事務所を避けれる可能性が高くなります!

エージェントの方が親身に相談に乗ってくれる

リーガルジョブボードの良い評判を聞く点で多いのが、エージェントの方が親身に相談に乗ってくれたと聞きます!
実際私が利用した際にもしっかり話を聞いてくれてとても好感が持てました。

転職エージェントが紹介手数料欲しさに望まない就職先に斡旋するなんてこともあると聞きますが、リーガルジョブボードに関してはそんな印象は全くなく、ユーザーファーストです!

リーガルジョブボードの担当者の一人北澤さんにインタビューをした記事もあるので、こちらを読んでもらえるとエージェントの方の人柄が分かると思います!

司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」の担当者にインタビュー!司法書士の転職について聞いてみた!どうも書士ろぐです。 今回はなんと!司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」 の司法書士チームの方にインタビ...

履歴書の添削から面接同行、給与・条件交渉もしてくれる

リーガルジョブボードではエージェントの方が履歴書や職務経歴書の添削等をしてくれます。
しかも、面接にまで同行してくれます。(東京都内近郊のみ)

また、希望があれば給与や条件等も交渉してくれます。
やはり、給与等のことはなかなか言いづらいというところもあるのでエージェントの方が代わりに交渉してくれるのは良いですよね!

お祝い金がもらえる

リーガルジョブボードでは他の転職エージェントにはない「お祝い金」がもらえます!
リーガルジョブボードから申し込み、3か月間働くとお祝い金がもらえるんです!
しかも3万から5万と結構もらえるのがうれしいところ。
転職もできてお金ももらえて最高ですよね!

リーガルジョブボードのデメリット

事務所の選択肢が狭まる?

エージェントの仕事は求人者を紹介することで、その方の年収の何割かを報酬としてもらいます。
なので、エージェントに登録をしない事務所も当然あります。

最近ではTwitterなどのSNSを利用した採用活動をしている事務所もあり、意外にも条件としてなかなか良い事務所もあります!
このように他の媒体を利用していてエージェントに登録していない事務所に出会うことはできないので、その分選択肢が狭まる可能性はあります。
だからこそ、エージェントに任せつつも、自分でも書士会などで探すのが1番良いのかなと思います!

リーガルジョブの登録方法から採用までの仕組み

リーガルジョブボードの登録方法は、まず公式HPの会員登録から行います!

名前や住所等の基本情報を入力して登録すると、登録確認メールが来て、認証すると登録が完了します。

登録完了後に、担当者の方より数日以内に電話連絡が来ます!

私が登録した時は登録した次の日のお昼頃に一度お電話がありました。
私は夜に折り返しをしましたが、その間に何度も連絡が来ることは無かったです!

基本的にお昼か夜に電話を掛けてくださるみたいです。

最初の電話で現在の状況や希望条件等を伝えます!
この後、エージェントの方が希望に合いそうな事務所をピックアップしてくれ、メールで送ってくれます。

書士ろぐ
書士ろぐ
転職エージェントを登録すると、エージェントがしつこく電話してきたら嫌だなと思う方もいるかもしれせん。
自分も同じでこの点が不安でしたが、リーガルジョブボードではしつこく電話がかかってくることがなかったのが良かったです!

その中から希望の事務所があれば、選考の案内を送ってくれ、面接などの流れになっていきます。

エージェントの方が紹介する事務所は非公開求人として、求職者から直接申し込むことはできず、エージェントの方からの紹介になります。


非公開求人に関しては実際にエージェントの方が足を運んでヒアリングをしているので、求人情報だけで分からない事務所の雰囲気や給与、残業時間等詳しいリアルな情報を聞くこと出来ます。
そのため、求職者の方におすすめできる事務所が非公開事務所に該当するのかもしれません!

もちろん普通の転職活動のようにリーガルジョブボードに掲載されている求人に応募することも可能です。


こちらは公開求人としてエージェントを介さないで、リーガルジョブボードのサイトを介して直接メッセージのやり取りになります。
エージェントを介在しないため、事務所側の手数料も安く設定されているそうなので、中小から大手まで様々な事務所が利用されています。

リーガルジョブボードの評判・口コミとは?

実際にリーガルジョブボードを利用した方の評判や口コミを聞くとこんな感じでした~

求職者の声
求職者の声
リーガルジョブボードの担当者の方は親身に相談に乗ってくれるので、安心して相談をすることができました。
求職者の声
求職者の声
面接に同行してもらった際に、業界未経験で分からない部分をエージェントの方が代わりに質問してくださるのは助かりました!
求職者の声
求職者の声
相談から面接だけではなく、内定後の連絡まで丁寧にサポートして下さり、安心して転職活動ができました。
求職者の声
求職者の声
司法書士会の求人にはない募集なども紹介してもらえ、事務所を選ぶ際に様々なところを見て、決めることができました
求職者の声
求職者の声
履歴書や面接対策などをしてくださり、業界未経験ですが希望の事務所に就職が叶いました

私の周りの人に聞くとこんな感じの口コミが多かったですねーとくに司法書士の資格があると求人も多く就職しやすいという印象です。
また、リーガルジョブボードで面接をして内定をもらっても100%入所する必要はなく、いくつか面接を受けて比較して自分の行きたい事務所を選ぶことが出来ます。

転職するならリーガルジョブボードに登録しよう!

リーガルジョブボードに登録しようか悩んでいるのであれば迷わず登録することをおすすめします。
リーガルジョブボードでは、登録してすぐに就職先を決めなくても急かすようなことはされませんし、まずは情報収集のために相談すると伝えたとしても親身に相談に乗ってくれます。

普通実績を増やして、紹介料を稼ぎたいならわざわざマイナス面など言わずに紹介する方が手っ取り早いですよね。
でも、リーガルジョブボードでは良い面も悪い面もしっかり教えてくれたり、自分の希望があればそれになるべく近い事務所を探してくれたり、求職者目線なサポートをしてくれる点でも信頼できます。

ブラック事務所に入らないようにするためにも情報はあるに越したことはないので、エージェントを活用して情報収集もしながら転職活動をすることも可能です。

登録も5分もかからずサクッとできるので、ひとまず登録してみてはいかがでしょうか?

-365日24時間いつでも利用可能-