司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」の担当者にインタビュー!司法書士の転職について聞いてみた!

どうも書士ろぐです。

今回はなんと!司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」の司法書士チームの方にインタビューをしてきました!

気になるポイント
  • リーガルジョブボードってどんな求人サイト?
  • エージェントの人ってどんな感じなの⁈
  • 採用実績が気になる
  • エージェントに求人先を紹介されたら断りづらいんじゃないの?
  • ブラック事務所を紹介されたら嫌だな

という方にぜひ見て欲しい記事になっています!

目次

そもそも司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」とは?

リクナビやマイナビなど多くの求人サイトがありますが、司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」は普通の転職求人サイトではなく、法律系士業に特化した転職求人サイトなんです。

求人も業界最大数で、東京都内だけではなく、関西や地方の求人も取り扱っています!

士業業界では求人市場が閉鎖的な点から求職者が就職や転職をすることが難しいという点があります。
求人情報の掲載だけではなく、エージェントの方がサポートしてくれるサービスを行っています。

今回はリーガルジョブボードの北澤さん(北澤慎也@司法書士業界のLJB)にリーガルジョブボードについてお話を伺いました~

北澤さんはリーガルジョブボードで司法書士の転職をサポートしているエージェントの方で、最近ツイッターでも司法書士の転職情報や司法書士業界のリクルート状況を発信しています!

せっかく勤めるのなら、自分にあった働きやすい環境に身を置きたくないですか?
それは一般企業で働く方も、司法書士・土地家屋調査士といった法律の専門家の皆様も同じはず。
「専門職」の「転職エージェント」というから、「働く」や、転職・就職そのものへの所感や情報をつぶやきます🙋‍♂️

— 北澤慎也@司法書士業界のLJB (@LJB_Kitazawa) October 31, 2019

書士ろぐ

北澤さん、今回はよろしくお願いします!

北澤さん

書士ろぐさん、こちらこそよろしくお願いします!

司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」を使うメリットとは?

書士ろぐ

最近私の周りでもリーガルジョブボードに登録して転職をしたと聞くんですが、まずはリーガルジョブボードを使うメリットを教えてください!!

北澤さん

リーガルジョブボードを利用して頂くことで以下のメリットがあります!
①自己応募とエージェント応募どちらも利用できる
②エージェントサービスを受けられる
③求人数が多い
④ブラック事務所を回避できる
⑤お祝い金がもらえる
⑥各エージェントが求職者に寄り添う
詳しく説明させてください!!!

①自己応募とエージェント応募どちらも利用できる

北澤さん

まず①についですが、
求職者様には

・自分一人で応募手続きや連絡を行いたい方
・エージェントに相談しながら転職を進めたい方

がいらっしゃると思うのですが、リーガルジョブボードではどちらの方にも対応できるよう求人をご用意しています。

書士ろぐ

自分で求人を見て、自分で連絡を取って申し込めるし、エージェントの方に相談しながらできるんですね!

リーガルジョブボードでは、単に求人を検索して自分で応募するだけではなく、エージェント方に相談しながら進めることができるので、自分にあったやり方で転職先を探すことが出来ます!

②エージェントサービスを受けられる

北澤さん

②については、
リーガルジョブボードのエージェントは、求人を単に代理で検索するサービスではありません。

書士ろぐ

一般的なエージェントだと代理で検索するだけだと思うのですが何が違うんですか?

北澤さん

・求職者様の望むキャリアステップ
・次の職場あるいはゆくゆく叶えたい年収
・求める労働環境
・合う社風、合わない社風

などのヒアリングを行い、総合的に見てベストマッチングと判断できる求人をご紹介する転職サポートサービスです。

書士ろぐ

司法書士事務所の求人って情報が少なくって実際入ってみないとわからないことが多いんですよね。
自分で探すとなると合うか合わないかが分からないので、エージェントの方が自分の希望をしっかりヒアリングしてくれてその中でも自分に最も合いそうな求人を紹介してくれるのは良いですね!

北澤さん

転職してみないと分からない部分や実態を事前に共有し、
納得のいく転職を叶えていただけるのが弊社エージェントサービスの強みです。

リーガルジョブボードを利用する最大のメリットはエージェントを利用できるという点だと思います。
実際に司法書士事務所の求人を見ると情報が少なく、分からないことが少なくありません。
分からないことを応募する前に確認したり、自分の希望に合う事務所を探してもらい相談できることは1人で事務所探しをするよりもはるかに効率が良く、ミスマッチを防げる可能性が高くなります

③業界最大数の求人

北澤さん

リーガルジョブボードは業界最大数の求人を誇り、東京都内だけではなく、関西や地方の求人の取り扱いもあります。

書士ろぐ

正社員だけではなく、パートなどの求人もありますか?

北澤さん

はい!正社員だけではなく、パートなどの求人もあります。

④ブラック事務所を回避できる?

書士ろぐ

求人情報からだけでは、ブラック事務所を見分けるのは難しく、実際に入ったらブラック事務所だったなんてことも少なくないと聞きますが、ブラック事務所についてどのように見分けていますか?

北澤さん

基本的に、掲載している求人の事務所や企業には来訪もしくは電話ヒアリングを行っています。
また、実際に転職した方からの口コミや評判も集めています。
ここで得られた情報はリーガルジョブボードの財産となっており、ブラックな事務所にはご紹介しないようにしている・もしくはブラックな側面があることを事前に求職者様にお伝えしています。
また、ブラックであると分かっているのに「内定が出たから」と言ってなかば強引に入職を勧める、というようなことは絶対にしません。

書士ろぐ

そうなんですね!でも、ちょっと気になったことがあって……リーガルジョブボードの求人を見ていると、ブラックで有名なところも掲載されているんですが、大丈夫ですか……?

北澤さん

その点については、掲載依頼がある場合は基本的に掲載を拒否することができないようになっています。
これは、求人を出される職場の皆様も採用を通じて幸せとなる、事務所が成長ができるという観点からです。

書士ろぐ

あっそういう事情があったんですね!でも、そうなると求職者の方がブラック事務所とは知らずに応募したいと相談されたときはどのように対応されるのですか?

北澤さん

実際に弊社エージェントが取材を行なった際の話や所内の雰囲気、またご登録をいただく会員様からのお話、弊社から入職された方のお話を聞いて総合的に判断し、情報提供をします。
もちろんその時にマイナスな面もあれば包み隠さずお伝えするようにしています。

書士ろぐ

しっかりマイナス面も含めて情報提供をして頂けるのは、応募する側としては、安心できますね!
ちなみにリーガルジョブボードに登録している事務所から「載せているんだからもっと紹介して欲しい」というような圧力などはないのでしょうか?

北澤さん

「事務所様からのご紹介をもっとしてほしい」という点につきましては、圧力といったものは無いのですが、 状況確認としてご連絡をいただくことがあります。
あくまで求職者と事務所のベストマッチングが長期の信頼を構築すると考えておりますので、事務所様から紹介してほしいと強いお声がけを頂いても、必ずご紹介をするわけではありません。

書士ろぐ

エージェントを利用して「無理に勧められたらどうしよう」、「望んでいない求人を紹介されたらどうしよう」と悩んでいて利用できなかった人もいると思うので、無理に勧めない・マイナス面も含めて紹介してくれるという点はかなり好感が持てます!

リーガルジョブボードでは、エージェントの方が実際に求人者の元に足を運んだり、電話によるヒアリングによって、募集の背景や代表の考え、給与体系や残業時間など、求人情報には書かれない詳しい情報を随時収集するだけではなく、実際に入社した方の口コミなどの評判を集めています
だからこそブラック事務所を回避することができ、自分に合った事務所を紹介することができるんです!

⑤お祝い金がもらえる

北澤さん

リーガルジョブボードを通じて転職すると、3ヶ月の勤務継続を確認したのちに数万円のお祝い金をプレゼントしています。

書士ろぐ

転職ができることがそもそも良い事なのに、加えてお金までもらえるとか最高のサービスですね!

リーガルジョブボードを経由して申し込むことで、お祝い金がもらえる独自のサービスです!
たとえ書士会や他の求人サイトに同じ求人があったとしても、お祝い金をもらえるならリーガルジョブボードから申し込んだ方が絶対良いですよね!

⑥各エージェントが求職者に寄り添う

書士ろぐ

リーガルジョブボードのエージェントの方は何人いらっしゃるんですか?

北澤さん

LEGAL JOB BOARDが特許・知財チームと司法書士(調査士・弁護士含む)チームとで大きく分かれており、全体で約10名のエージェントがいます。
司法書士チームは私を含めて5名以上のエージェントがいます。
弊社エージェントはみなさん人間味溢れるフレッシュで明るいエージェントです。
また、エージェント全員が、求職者様の幸せを一番に考えた転職サポートをこれまで行ってきたと自負しています!

リーガルジョブボードを利用した方に話を聞くと、エージェントの方の丁寧な対応と親身に相談に乗ってくれたことが良かったとの口コミを聞きますが、実際に北澤さんにインタビューをして、誠実で求職者を優先に考えていることがバシバシ伝わってきてとても好感が持てました。

司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」のエージェントのサポート範囲

書士ろぐ

実際にリーガルジョブボードを利用する場合、エージェントの方にはどこまでサポートをお願いできるのでしょうか?

北澤さん

応募手続きや書類添削、キャリアカウンセリングや転職に関するお悩みのご相談、面接の日程調整から内定・入職手続き、入職後のヒアリングなどをサポートしています。

書士ろぐ

未経験だとどのように履歴書等を書けば良いのかなど結構悩むと思うので、書類の添削をしてくださるのは助かりますね!
利用した方に聞いたのですが、年収、労働条件の交渉もしてくれるというのは本当ですか?

北澤さん

応募手続きや書類添削、キャリアカウンセリングや転職に関するお悩みのご相はい、本当です!ご要望によって、可能な範囲で事務所側に交渉します!

書士ろぐ

年収の交渉とかって結構言いづらいことなので、交渉してくれるとかなり助かりますね!
他にもサポート面で何かありますか?

北澤さん

弊社の拠点が都内なので、都内の求人のみになってしまいますが、面接の同行もしています!
取材時のお話や口コミだけでなく、このように面接の同行を通じて事務所の情報を集めています!

書士ろぐ

求職者目線のエージェント方が同行してくれると、1人で行くよりも心強いですね!

書類の添削や応募の手続きだけではなく、自分ではなかなか言いづらくハードルの高い「給与や労働条件」の交渉まで行ってくれるのは、助かりますよね!

司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」の採用実績とは?

書士ろぐ

リーガルジョブボードでの採用実績はどんな感じでしょうか?

北澤さん

いくつか私がサポートをした方の実績を紹介します!
合格をした西東京在住のママさん司法書士
→都内個人事務所に入職。パートタイマーとして勤務、また事務所案件が西東京に多く、業務に慣れてきたら直行ができる点が通勤上都合が良く、時間の融通も聞いてくれる代表だったことも決め手となり入職。
※ママさん司法書士のパートタイム勤務実績はこの1年で他に2件ほど実績があります。
また社内の他のエージェントでも1件の実績があります。

書士ろぐ

正社員だけではなく、パート社員での採用実績が複数あるのは、働くママさんにとっては良い情報ですね!
補助者から資格を取得した方の採用実績などはありますか?

北澤さん

はい!50代前半司法書士補助者→約3年ご経験、法人に転職。
前職がパートタイムでの勤務だったこともあり、年収約100万円ほどUP。
登録から約3週間での転職となりました。

書士ろぐ

年収も上がって、すぐに転職ができるなんて素晴らしいですね!
中には資格を取ったことで独立のために業務内容で事務所を選ばれる方もいると思うのですが、そういう方のサポート実績はありますか?

北澤さん

30代男性→将来的に地方での独立に向け、相続業務の経験をメインに積める事務所探し。
希望通り、相続案件が豊富な事務所への採用が決まりました。

書士ろぐ

求人募集だけ見ると取り扱っているけど、実際に入ったらほとんど業務としてはやっていないなんてこともざらにあるので、事前にエージェントの方がリサーチをしてくれることで希望の業務しっかりできる事務所に入れるのは良いですね!
ちなみに業界未経験の方で就職できた方の採用実績はありますか?

北澤さん

40代後半社会人経験無・司法書士有資格者→大手法人への就職成功。
50代半ば調査士経験者→現職給与維持で転職成功
などがあり、未経験の方でも転職に成功されています!

書士ろぐ

年齢関係なく、未経験資格者も採用してもらえる実績があるのを見ると、司法書士を目指していて「未経験で転職先がないのではないか」などの不安を払拭できますね!

北澤さん

他にも、都内だけでなく関西や九州での就職・転職実績があり、全国規模で求人のお取り扱い、支援実績があります。

北澤さんが転職でサポートする際に大切にしていること

書士ろぐ

最後に北澤さんが転職でサポートする際に大切にしていることを教えてください。

北澤さん

私がサポートをさせて頂くうえで大事にしていることですが、あくまでも求職者の方の幸せや希望がかなえられるようにご案内させていただくことを第一に考えています。
士業での、特に有資格の方の転職や就職というのは、いくら資格や実務経験値が強く転職がしやすいとはいえ、いくつもの事務所を転々とするのは、実際の採用の現場を見ていてもその後の年収や人生の安定性に大きく影響しうる要因です。
転職・就職が人生の中で大きなイベントであるからこそ、その一端を担うものとしてその責任は大きいと考えています。
ですので、ビジネスマンとしては非常に甘いと思いますが、弊社以外の媒体もご利用いただいて、是非ご自身にとって一番良い事務所を選んでいただけることが一番良いと個人的に考えています。

書士ろぐ

お忙しいところ、インタビューにご協力頂き本当にありがとうございました!

司法書士の転職エージェントサイト「リーガルジョブボード」は求職者目線のおすすめの求人サイト

実際にリーガルジョブボードの司法書士チームの北澤さんにインタビューをして、リーガルジョブボードが求職者目線でしっかり対応していただけるおすすめな求人サイトということが分かりました。

一般的に人材紹介を事業とする場合、求職者を紹介することが利益に繋がるため、その結果、無理に紹介されたという話を聞きます。ですが、リーガルジョブボードでは、一般的なエージェント会社とは異なり、個人ノルマはないそうです。

だからこそ、「エージェントの方々は求職者目線に立ち、決して無理に求人先は勧めないというスタンスで紹介することができます」と北澤さんは仰っていました!

あくまで求職者のキャリアプランや希望に沿った、また求職者の方の人生にプラスとなると判断して紹介することが結果として、リーガルジョブボードを信頼して利用してもらえると考えているそうです。

北澤さんを始め、リーガルジョブボードでは様々なバックグラウンドの方の転職をサポートしている経験があるので、これから転職される方や転職に悩んでいる方は登録をして一度ぜひ相談をしてみることをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる