レビュー

「アイリスオーヤマ デスクヒーター」で勉強机をこたつ化!

冬に近づくにつれて段々と自宅の机で勉強するのが寒さで辛くなってきますよね。

勉強する机でも寒さを軽減できる方法はないかと調べたところ、勉強机をこたつ化できる記事を発見したので、早速我が家のIKEAの勉強机でもやってみました!

こたつ化のために薄型ヒーターを購入しよう

勉強机をこたつ化するためには、薄型のヒーターを購入しよう!

おすすめは「アイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-T」です。
省エネで、3時間自動OFFタイマーが付いている超薄型ヒーターです!

超薄型なので、取り付けても邪魔にならず、使わないときの収納的にもおすすめです。
薄型にする理由は、天板の裏に装着するので、厚すぎると座った時に邪魔になってしまうのと、やけどをしないためです。

裏側に4箇所磁石が付いているので、天板が磁石にくっつく素材であれば、机の裏側にこのままくっつければOK!

木材の天板でくっつけることができなければ、付属の両面テープ付き磁石を天板に張り付けてくっつけることが出来ます。

アイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-Tを設置

自分の勉強机は木材の天板なので、両面テープを剝して磁石を天板を付けました。
両面テープが付いている磁石をヒーターの磁石にそれぞれくっつけます。

4箇所に装着したら、両面テープを剝してそのまま天板に押し付けるようにくっつけます。

手を放しても落ちて来ないようにしっかりくっつけば設置終了!

先にヒーターの磁石にくっつけてから、天板にくっつけることで、わざわざ幅を測らなくても、ちょうどいい幅で天板の裏に磁石を張り付けることが出来ます。

ヒーターの取り外しも簡単なので、使わない夏には、ヒーターのみ取り外して保管もできます。

あとはコンセントを入れて、電源を入れるだけで温かくなります。
磁石が強めなので、電源を入れるときにヒーターが動かないようにおさえて押さくなても簡単には外れません。


保温性を上げたけえれば、付属のフリースカバーを付けて使うのがおすすめです。

1週間実際にアイリスオーヤマ デスクヒーター DEH-45-T使ってみた感想


実際に使ってみた感想は、膝の上が温かくちょうど良いぬくもり。
冷え性の人には良いですね!
勉強机が簡単にこたつになりました~
フリースカバーを付けた方が保温性が増して、こたつ感がでます!

ただ、つま先までがっつりあたたかくならないので、靴下やスリッパを履く必要有りです。

フリースカバーを付けると保温率が増すのでおすすめなのですが、脚を組んだりする人には少し邪魔かもしれません。
簡単にフリースカバーを外すことが出来るので、邪魔なら取り外して使うこともできるのが、この商品の良いところです。

消費電力もそんなに高くないし、寒い冬に少しでも快適に勉強したいという方はぜひ試してみてください~

今回参考にした記事はこちらです。

https://kurasheep.com/kotatsu/