司法書士試験

【伊藤塾】司法書士試験の中上級講座スタンダードコースとアドバンスコースを徹底比較!

伊藤塾の中上級講座には、北谷講師が担当するスタンダードコース宇津木講師が担当するアドバンスコースがあります。
どちらも入門講座などの基本的な講座を受けていて、2年目以降の司法書士試験の勉強をしている方向けの講座になっています。

  • スタンダードコースとアドバンスコースの違いってなんだろう
  • どっちの講座を選んだら良いの?
  • スタンダードコースとアドバンスコースの内容は?

この記事では、両方の講座についてまとめてみたので、講座選びの際に参考にしてみてください!

北谷講師担当 中上級講座「スタンダードコース」

 

出典:伊藤塾

北谷講師のスタンダードコースは講義と演習がセットになった講座です。

  • スタンダード講義
  • スタンダード択一演習
  • スタンダード記述式演習
  • 択一実戦力養成答練
  • 記述式答案構成力養成答練

北谷講師のスタンダード講義

出典:伊藤塾

北谷講師のスタンダード講義は、中上級講座によくある「基礎がわかっていることを前提に進める」ということではなく、基礎から再度学習できるように伊藤塾の入門講座のテキストを使用し、重要度に応じた詳細なランク付けや重要な箇所・覚えるべき箇所をマーカーで指定し、丸暗記ではない理解を深める講義になっています。
入門講座にも付いてくる基礎チェック確認用の基礎力完成ドリルが付いてくるので、徹底的に基礎から弱点を確認ができ、間違えた部分を講義で再確認するという使い方もできます。

年内は基礎固めの講義になっていて、年明けから応用編の講義になっているため、基礎から応用までしっかり学ぶことができます。

北谷講師のスタンダード択一演習

全8回の(各回30問)で、民法2回、不動産登記2回、会社法・商業登記法2回、民事訴訟法等1回、刑法・憲法1回となっています。

問題レベルは過去問と同等レベルで作成されていて、奇問は除いた良問だけを集めて作成されています。

解説講義では、テキストのどこのページが問われているかも含めて知識の使い方に重点を置いた講義で応用力を身に着けることができます。

北谷講師のスタンダード記述式演習

全10回で、不動産登記法5回、商業登記法5回となっています。

問題レベルは、本試験よりもやや簡単な問題となっていますので、数件の連件申請のような問題。
伊藤塾の入門講座についている実践力編の記述問題のような感じかと思います。
簡単な記述問題から解きながら解法手順を学ぶことで、段階的に記述のレベルを上げていくことが可能です。

北谷講師担当のスタンダードコースの日程


※クリックで拡大できます

北谷講師担当のスタンダードコースの価格

対象講座受講料早期割価格10月31日まで
2021年合格目標
スタンダードコース
398,000円199,000円

北谷講師のスタンダードコースが向いている方とは?

講座内容から考えると、以下のような方が向いていると思われます。

スタンダードコースが向いている方とは?
  • 基礎は一通りやったけど、まだ足りない。
  • もう一度基礎からやりたいけど入門講座を受けるには可処分時間が足りない。
  • 基礎から応用まである講義を使用して、勉強のペースメーカーとして受けたい

ー早期割対象講座

北谷講師の評判・口コミ

受講者の声①
受講者の声①
丁寧でありながらメリハリもきいた講義は、基礎に不安のある部分が私には最適な講義でした。
受講者の声②
受講者の声②

北谷講師の説明は無駄がなくでスムーズに耳に入ってきます。また、講義でわからないところを質問すると質問の意図を読み取って、回答いただけました。

受講者の声③
受講者の声③

北谷講師のプロフィールに「3万件を超える相談に答えた経験からわかりやすい講義」と書いてあるように、講義はわかりやすかったです。

受講者の声④
受講者の声④

端的でわかりやすい言葉で解説してくださったので、難しい法律の表現でも、すんなり頭に入ってきて覚えやすかったです。

宇津木講師担当 中上級講座「アドバンスコース」

 

出典:伊藤塾

宇津木講師のアドバンスコースは講義と演習がセットになっています。

  • 択一合格アドバンス講義
  • アドバンス択一演習
  • アドバンス記述式演習
  • 択一実戦力養成答練
  • 記述式答案構成力養成答練

宇津木講師の択一アドバンス講義

宇津木講師のアドバンス択一講義は宇津木講師のオリジナルテキスト使用し、基礎を確認しながら差が付きやすい箇所について重点的に解説を行う講義になっています。
講義はテーマ別になっていて、1テーマ45分にまとまっているので、可処分時間が少なく講義を受けることができ、自分の苦手なところを重点的に聞くことも可能なので、メリハリが効いて、効率よく勉強ができるように設計されています。

出典:伊藤塾

テキストもコンパクトにまとまっていて、理解がしやすいように表でまとまっていたり、横断的に整理ができるように工夫されています。

宇津木講師のアドバンス択一演習

全12回(民法3回、不動産登記3回、会社法・商業登記法3回、民事訴訟法等・司法書士法2回、刑法・憲法1回となっています。

新作問題過去の伊藤塾の模試や答練の問題から改題したものを集めて作成されているため、過去問回している方もおすすめ。

演習問題の解説だけではなく、効率よく問題を解くための解法手順についても伝授してくれます。
また、解説冊子にはそれぞれの分野の学習ポイントを明示するだけではなく、演習問題ごとにテキスト該当ページも記載されていて、復習も効率的に行うことができます。

宇津木講師のアドバンス記述式演習

全12回で、不動産登記法7回、商業登記法7回となっています。

記述問題を安定して得点できるようにするため、ケーススタディ方式を用いて、「似ているけど違う」事例を比較・整理できるように問題が構成されています。

本試験出題事例を起点に、+αとして今後出題が予想される論点まで網羅するために事例研究問題として出題され、過去に本試験で出た注意すべき論点については、本試験の改題問題としてアレンジ過去問として出題されます。
不動産登記では、「相続と遺贈」「相続と合併」「合併と会社分割」、商業登記では、役員登記の処理(権利義務・補欠制度・事業年度の変更など)などを取り上げ、点数の安定化させていきます。

宇津木講師のアドバンスコースの日程

■択一合格アドバンス講義/アドバンス択一演習/アドバンス記述式演習


※クリックで拡大できます

宇津木講師のアドバンスコースの費用

対象講座受講料早期割価格10月31日まで
2021年合格目標
アドバンスコース
379,000円189,500円

宇津木講師のアドバンスコースが向いている方とは?

講座内容から考えると、以下のような方が向いていると思われます。

アドバンスコースが向いている方とは?
  • 兼業受験生で可処分時間が少なく、効率よく勉強したい
  • テーマごとに自分のペースで苦手分野など効率よく勉強したい方
  • 基礎的に知識は身についていて、演習を通して更に点数を安定させたい方

ー早期割対象講座

宇津木講師の評判・口コミ

受講者の声①
受講者の声①

宇津木講師の講座のテキストは受験生が間違いやすい論点などが表としてまとめられいて、理解が困難な判例や意義などは図を使って解説をしてくださるので、とてもわかりやすかったです。

受講者の声②
受講者の声②

テキストは合格に必要かつ十分な情報がわかりやすく整理されています。また、マークすべき箇所を指摘され、丁寧に解説してくれます。

受講者の声③
受講者の声③

優先順位をハッキリつけていて良い意味でざっくり、考えの方向性を教えてくれる感じでした。
基準点付近は取れててある程度現場思考ができる人向けです。
記述の雛形など物足りない点もあるので入門テキストを一部併用がおすすめです。

受講者の声④
受講者の声④

コンパクトなテキストでよかったです。
インプット講義も少ないので勉強時間確保できます。
中上級といっても1回入門受け切った方なら大丈夫です。
ただし、雛形が載ってないので雛形集は別に買った方がいいですが、
コンパクトなテキストは特に直前期には強いです。

受講者の声⑤
受講者の声⑤

択一式での具体的な点の取り方など問題への新しい視点を作ってもらえ、合格に必要かつ十分な知識を凝縮して教えてもらえたので、何をやればいいのかが明確になりました。

スタンダ―ドコースとアドバンスコースの早見比較表

講座名スタンダードコースアドバンスコース
担当者北谷講師宇津木講師
講座内容・スタンダード講義
・スタンダード択一演習
・スタンダード記述式演習
・択一実戦力養成答練
・記述式答案構成力養成答練
・択一合格アドバンス講義
・アドバンス択一演習
・アドバンス記述式演習
・択一実戦力養成答練
・記述式答案構成力養成答練
使用教材・伊藤塾入門講座テキスト
・択一基礎力完成ドリル
・記述式基礎力完成ドリル 
・スタンダード択一演習問題冊子/解説冊子8回分
・スタンダード記述演習問題冊子/解説冊子10回
・択一実戦力養成答練問題冊子/解説冊子12回分
・記述式答案構成力養成答練問題冊子/解説冊子12回分
・アドバンスオリジナルテキスト
・解答用マークシート
・アドバンスシート
・スタンダード択一演習問題冊子/解説冊子12回分
・スタンダード記述演習問題冊子/解説冊子14回
・択一実戦力養成答練問題冊子/解説冊子12回分
・記述式答案構成力養成答練問題冊子/解説冊子12回分
対象者・基礎学習重視
・基礎は一通りやったけど、まだ足りない。
・もう一度基礎からやりたいけど入門講座を受けるには可処分時間が足りない。
・基礎から応用まである講義を使用して、勉強のペースメーカーとして受けたい
・演習重視
・兼業受験生で可処分時間が少なく、効率よく勉強したい
・テーマごとに自分のペースで苦手分野など効率よく勉強したい方
・基礎的に知識は身についていて、演習を通して更に点数を安定させたい方
受講料¥398,000円¥379,000 円

【伊藤塾】司法書士試験中上級講座まとめ

今回は北谷講師の担当するスタンダードコースと宇津木講師が担当するアドバンスコースについて記事にまとめました。

中上級とはいえ、それぞれ使うテキストや演習数が異なるので、本試験の点数で判断はせず、自分の学習スタイルに合った方選択するのがおすすめです。

書士ログ
書士ログ
10月31日までは伊藤塾の早期割をしていて中上級講座は50%OFFで受講ができてかなりお得なので、悩んでいる方も10月末までに判断するのがよおすすめです!(毎年これ以降は割引率が確実に10%は下がります)

【補足】択一実践力養成答練・記述式答案構成力養成答練について

スタンダードコースとアドバンスコース両方に年明けからの択一実践力養成答練・記述式答案構成力養成答練付いています。

こちらの答練は本試験レベルの問題を解く、演習講座です。
択一は宇津木講師、記述は山村講師が担当されます。

詳しくはこちらの記事に書いています。参考にしてみてください!

年明けの司法書士試験の答練を選ぶなら伊藤塾の演習コースがお得!答練を受ける時に金額面で悩みますよね? そこで、大手予備校の中では1番安い伊藤塾の演習コースについて取りあげてみたいと思います! ...

 

 

 

 

-365日24時間いつでも利用可能-