雑記

【体験記】楽天ふるさと納税で初めてふるさと納税をしてみた!楽天ふるさと納税のメリット・デメリット

f:id:shoshilog:20181209175427j:plain

いよいよ年末が近づいてきて今年も終わりですね。

今年ももう1ヶ月もないんですよ……

ところでみなさんふるさと納税ってやってますか?

結構一般的になりつつもまだやったことないという人もいるかもしれません。

という自分も今年初めてやりました!

今回は初めてふるさと納税をする人のためにふるさと納税について記事についてまとめました!

 

そもそもふるさと納税とは?

f:id:shoshilog:20181209183055j:plain

ふるさと納税とは、自分が応援したいと思う自治体に寄付すると、自治体からはお礼として特産品・名産品等の返礼品がもらえる制度です。

しかも、特産品や名産品がもらえるだけではなく、税金の控除が受けられるので、寄付してもらう自治体側だけでなく、寄付をする側にもメリットがありますよね!

ふるさと納税のメリット

f:id:shoshilog:20181209183121j:plain

実質負担2,000円でお得な返礼品がもらえる?

ふるさと納税の最大のメリットといえば、自己負担2,000円で特産品や名産品がもらえること

高級フルーツやお米、お肉、お魚などなど2,000円以上のお得な返礼品がもらえるんですよ!

例えば、こんな感じ。

肉―――――――

桃ーーーーーーー

米ーーーーーーー

他にも色々商品があるので、自分が欲しいものを選べます~

住民税が減額される

ふるさと納税で支払った分は住民税が減額されます。

例えば、4万円寄付すれば、住民税が4万円分が6月から翌年5月の12か月間にわたって控除されます。

つまり、毎月支払う住民税が安くなります!

確かに同じ住民税の額を払うことにはなるのですが、その代わりに2000円自己負担で返礼品がもらえるのでお得です。

ふるさと納税のデメリットとは?

先にお金を支払う必要がある

ふるさと納税をすることで、返礼品がもらえたり、住民税が減額されたりしますが、寄付なのでお金を支払う必要があります。

ふるさと納税をするタイミングの方が早いので、先にお金を支払うことになります。

 

控除される金額には上限がある

ふるさと納税をすれば自己負担額2,000円で様々な返礼品をもらえるのですが、無制限に寄付を出来るわけではなく、自己負担額2,000円になるのには上限が決まっています。

自分の年収に対して、上限が決まっているので、ふるさと納税のサイトで調べてから寄付する必要があります!

ふるさと納税って確定申告が必要なの?

当初は確定申告が不要なサラリーマンの方もふるさと納税をする場合は確定申告が必要でした。

でも、今は「ワンストップ特例制度」を使うことによって確定申告をする必要がなくなりました。

「ワンストップ特例制度」とは、確定申告をする代わりに、ふるさと納税をした自治体に申請書を提出する制度です。

元々確定申告をする必要がないサラリーマンの方々は、この制度を利用すれば確定申告は不要です!

ただし、「ワンストップ特例制度」は5自治体以内の場合に使える制度なので、6自治体申し込む場合は確定申告が必要です。

ふるさと納税を実際にやってみた!

自分は楽天のふるさと納税を使ってみました!

楽天ふるさと納税で寄付をするのは簡単です。

 

まずは楽天ふるさと納税の特設ページへ

 f:id:shoshilog:20181209180933p:plain

購入方法も普通に楽天市場で買い物するような感じでできます。

 

f:id:shoshilog:20181209181220j:plain 

購入ページからワンストップ制度の申請書がもらえるので、忘れずにもらうようにしてください~

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税ならポイントが使える!

楽天ふるさと納税だと楽天ポイントや楽天キャッシュで納税ができるんです。

つまり、お金を払わなくても納税が出来て、返礼品がもらえるんです。

しかも、ポイントが消滅してしまう期間限定ポイントも使用することが可能です!

お金を払わなくても納税できるのは魅力的ですよね〜

楽天ポイントが貯まる

楽天ふるさと納税でふるさと納税をすると、なんと納税したのにポイントが付与されます(笑)

ふるさと納税だと数万円を寄付することになるので、ポイントも数百ポイントから数千ポイントになることも!

しかも、楽天スーパーセールやお買い物マラソン、野球でイーグルスやサッカーでバルサが勝った時等のポイントアップキャンペーンも適用されるので、更にお得にポイントをゲットできるかもしれません!

楽天ふるさと納税でするなら、楽天カードは必須!

楽天カードがあると、楽天のポイントアップキャンペーンが適用されて、ポイント還元率があがります!

f:id:shoshilog:20181209173448p:plain

楽天ふるさと納税をする方で、楽天カードを作っていない方はこの機会に作っておきましょうー

新規で楽天カードを作るだけで、ポイントが5,000円から8,000円分もらえるキャンペーンをやっているので、ただでふるさと納税もできちゃうのでお得です。

-年会費無料-

楽天ふるさと納税の注意点

楽天でふるさと納税で寄付をする場合、寄付した人の楽天IDが申告をする人になるので、申告する人以外のIDで寄付をしてしまうと控除が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

必ず楽天ID=寄付をする人、つまり申告する人になるようにしましょう。 

この記事のまとめポイント

ポイント

  • 収入がある人はふるさと納税をして、返礼品をもらおう!
  • ふるさと納税は条件を満たせば確定申告不要
  • 楽天ふるさと納税を使えばポイントでふるさと納税ができる

税金を納めている方なら絶対にお得なので、まだふるさと納税をしたことが無い方は、やってみてください~