行政書士試験

司法書士受験生のための行政書士講座まとめ

司法書士試験が終わって、司法書士試験の勉強をすぐに始める方もいれば、一旦他資格を目指す方もいるかと思います。

他資格の中では行政書士が司法書士受験生におすすめだとか。

司法書士試験と行政書士試験では科目と被っている部分も多く、行政法一般知識をやれば7月からでも間に合うみたいです。

f:id:shoshilog:20180702214847p:plain

そこで今回は各予備校の司法書士受験生のための行政書士講座について簡単にまとめてみました。

伊藤塾

伊藤塾では、司法書士受験生のための講座「行政書士スピードマスター講座」があります。

この講座の行政法と一般知識を担当する平林先生はなんと去年司法書士試験に合格されています!

長年行政書士の講座を担当していて、かつ司法書士試験にも合格されているので、司法書士受験生が効率良く行政法を勉強できるように対策されているのがポイント!

講座カリキュラム


©伊藤塾

  • 行政法 20時間
  • 一般知識等科目 21時間
  • 記述式答練 全2回
  • 公開模擬試験 全2回

講座費用

講座の費用は7万円ですが、今ならなんと42,000円です!

7月31日まで40%Offみたいです。
本当に他校に比べて講座が安いですよね!

しかもこの講座は模試と記述答練が付いての40%割引なのでかなりお得!

7月16日にはオンラインで無料で行政法の体系編を見ることが出来るようになるので、それを見てから決めるというのもありですね!

LEC

LECも司法試験・司法書士受験生向けの対策講座があります!

本試験を受験した方は20%Offになるみたいです。

伊藤塾に比べると値段的にはちょっと高めに感じますが、記述対策講座・模試等も含まれています。

行政法を担当するのは、有名講師の一人である横溝講師なので信頼できると思います。

講座カリキュラム

f:id:shoshilog:20180702221645p:plain
  • 行政法20回
  • 一般知識7回
  • 記述対策講座3回
  • 文書理解講座2回
  • 模試3回

講座費用


©TOKYO LEGAL MIND K.K.

本試験を受けた司法書士受験生であれば、ここから20%offで受けられるので、通信講座であれば約8万円位ですね!

辰巳法律研究所

元伊藤塾講師のリーダーズの山田先生が担当する司法書士受験生のための行政書士講座があります。
行政法と一般知識を36時間で一気に学んでいきます。

講座カリキュラム


Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd.
全12回・全36時間
行政法:10回・30時間
一般知識:2回・6時間

模試とか記述のみの対策は付いてこなそうなので、講座だけという感じですね!

講座費用

2018年、2019年の本試験の受験票がある人は司法書士受験生割引として33,200円で受けることが可能です。

講座費用を抑えて、行政法と一般知識だけ学びたいという方にはおすすめです。

アガルート

最近目にするアガルートでも司法書士受験生向けの行政書士講座がありました。

行政法の初回講義と一般教養の初回講義が公開されていました!


入門総合講義 行政法 初回講義 豊村慶太講師|アガルートアカデミー行政書士試験


速習・入門・演習総合講義 一般知識 初回講義 豊村慶太講師|アガルートアカデミー行政書士試験

アガルートはオンライン講義に力をを入れているみたいで、画面にテキストが表示されるので、ネットが繋がる環境ならどこでもすぐに勉強できるとか

講座カリキュラム

f:id:shoshilog:20180702223239p:plain

HPからだと講座数などが分からなかったので、資料請求や問い合わせをする必要がありそうです。

講座費用

講座の価格は模試を含めて59,800円です!

まとめ

各予備校割引などがあるので、司法書士受験生は通常よりもお得に受けられそうですね。

早期割の予備校もあるので、受ける方は早期割などのキャンペーンを忘れずにチェックして申し込みましょう!