書士ログ

兼業司法書士受験生の資格・雑記ブログ。

マーク式試験の勉強におすすめ文房具「マークシート用ノート」を買ってみた!

SPONSORED LINK

f:id:shoshilog:20180113171415j:plain

いよいよ答練が始まりましたね。

今まで復習用に答練のマークシート用紙をコピーして使っていましたが、今年は答練復習用にマークシート用ノートが便利そうなので買ってみました!

 


中身はこんな感じで1Pに200問分あるので、これ1冊あればかなり十分!

f:id:shoshilog:20180113172040j:plain

このノートがあれば繰り返しマークシートを塗る練習もできますし、無駄に答練用のマークシートをコピーしなくて済みますね(笑)

司法書士試験はマーク式試験なので、マークを塗る作業自体も慣れが必要です。
特に午後は記述もあることからマークを早く塗る必要があり、マークを塗るという些細な作業でも手を抜くと足元をすくわれかねませんよね。

ありがちなのが、急いでマークを塗ったら間違えて、塗り直すので時間を無駄に使ってしまうこと……
マークの塗り間違えなどのケアレスミスは絶対に防ぎたい。

そのためにも、このノートを使ってマークの塗り方(問題を解くごとに塗るのか、何問かごとに塗るか)などを決めて練習しておくのも試験対策の1つだと思います。

 

そうそうマークシート用のシャーペンもあるみたいなんですよね。

最近気になってるやつです。

普通のシャーペンと違って芯の太さが通常より太いみたいです。

芯の太さは、0.9ミリと1.3ミリがあります。
1.3の方が太いので早く塗れそうな感じがしますが、アマゾンのレビューを見ていると0.9の方が塗りやすいとあったので、この辺はお好みですね。
まぁー値段も安いので、両方買って自分に合う方を選ぶのが良いかもしれませんね!

マークシート用ノートと合わせてぜひチェックしてみてください~

 


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ